忍者ブログ
デザコン発表
第十二回アイテムデザインコンテストの入賞候補作品が公表されました。
私が応募した作品は2点、ちょっとした裏話も含め紹介していきましょう。



 
人工生命体クルータ

人工生命体クルータはバイソン(牝)と同じく乳牛タイプとして創造されました。
搾乳スキルが一種類のペットにしか使えないっていうのは、ちょっともったいないなーと思ったのです。


・・・流石にこれを公式で書くわけにはいかなかったので、かなり遠回しな表現をしました。
いや違うんです、搾乳がしたいんじゃなくて失敗して蹴られるのがメイn
あとバイソン(牝)ってペロペロ覚えるじゃないですか。だからあの・・・・・・・・・



いいですよね。メイドさんの反逆踏みつけプレイ。





ストーンボディ(胴)

一応石膏マスクに合わせた装備・・・です。
胴部分だけで全身に反映される+素手素足なのでうまく合わせれば石化肌に衣服を着せることが可能というもの。
衣服も石化するよ派」と「衣服は石化しないよ派」の戦いに終止符を。


ノアドールに着せて悪趣味な館の主プレイも出来て良いのではないでしょうか。
そこらへんで倒れて霊体状態で眺めるのもオツなものかもしれません。
けっこう多様なフェチニズムにお答え出来るのではないかなーと思います。


・・・・・・はい、よろしければ、清き一票を。

RPGとかの状態異常ってロマンありますよね。
PR
【2018年09月28日04:01 】 | イラスト付 | コメント(2)
刺客を2人送りました。+小話

MoEデザコンが9月11日まで延長されていました。
結果、ふたつの刺客を送ることに成功しました。延長ありがとうございました。
毎年恒例のエルモニーハンドシリーズは今回は見送ることになりましたが、その分投稿出来た作品に力と情熱を込めれたと思います。


込めれたのですが……………まず第一審査が通るかが問題なんですよね、今回は。
欲望だだもれすぎました。うまく隠してるつもりですが…!






と、これだけだとあまりに短いのでひとつ話題を。

実は数ヶ月前にちょっと、試してみたことがありまして。


それは

 
ガチャで出たものを絵にしてログとして残しておく、というもの。

これがけっこう画期的で、文字で残すよりも(自身には)わかりやすく、絵も描けて管理もしやすいという優れもの。
例えばこの絵だと「水色花びら*4、ラブペDX*3、スペチケ*2、フローティングナイフと何かの杖」が出たということになりますね。


…………………まぁ、当たりかどうかはさておき。

次にいきましょう。



 

レインボーウィッグ、槍と双棍のレシピ、龍の篭手、ハートのペンダントですね。
レインボーウィッグが出た時点で当たりだやった!
嬉しさのあまり前回より絵の丁寧さがグンと上がっているのがわかりますね。

では嬉しい気持ちのまま次に参りましょう。




耳の何か、ガンホルダー、トランクケース、アイスロッド*3(泉の沼へ沈んでいった)ですね。
DXガチャだったようです。残ったのは3品のみ。

……………………えっと。

次へ参りましょう。




アタッシュケース 青花びら 黒染色液*2 スキーセット バンテージセット マジックモノアイ 氷の髪飾り?*2 デーモンズソウル*3 でしょうか。

頭装備がふたつ出てしまったら頭をふたつに増やすしか無い、そんな気合を感じますね。

………

では次へ参りましょう。


  
エレメンタルジャケット*2 スキーセット メガ盛りセット 黒染色液 指の何か

えっと。6品なのでDXですね!

……………



これでガチャ結果お絵かきデータは途絶えています。

三日坊主とか、怠け者になったとかではないんです。

心が、折れたのです。




本日はこれくらいで。ご利用は計画的にね!お兄さんとの約束だ!

【2018年09月12日01:55 】 | イラスト付 | コメント(0)
スターフィッシュスイムスーツで見るMoE考察
オーライ、パ忍者講座へようこそ。
本日はつい先日追加されたばかりの「スターフィッシュスイムスーツ」をご紹介したいと思う。

またキワドイ装備が来たものだ…と、人前では晒せないエロ装備として分類し、倉庫にしまう…
そんな勿体ないことをしている紳士淑女の皆さまもいるのではないだろうか。



だが待ってほしい。このダイアロスには同じようなキワドイ装備がもうひとつあるのだと。
ヒモに貝殻ぺたーとはっつけただけの、これまたエロ装備と分類され倉庫の肥やしになりそうな…



そう、
 

貝殻水着である!!!!

変態装備の代表的存在として12年以上前から君臨し、その栄光を掴み続けていたまさに生きる伝説。レジェンドだ。



「デンジャラススイムスーツエロいな…最近MoEの装備エロいの多くね…?」
「貝殻水着に勝てるとでも?」
「………」
そう!!!
ぐうの音も!!!!!
出ないのである!!!!!!!




貝殻水着は12年前には既に実装されており、今年同じくヒモ水着装備が追加された。これが意味するものは…

運営による過去への挑戦と見たのだ!!!





という運営の気持ちを汲み取り、私は調査を進めることにした。
決して貝殻水着と並べて眺めたかったとか、そんなやましい気持ちで3000SPガチャにぶっこんだわけではない。


それでは最も筆者のテンションが上がる「にゅたこ」ちゃんに協力頂き、両装備の違い(主に良い点)を見ていこう!




前方

貝殻
貝殻に包まれるように強く寄せあげているためより食い込み感が強調されている。
下腹部がぽっこりとしているのもポイントです。
全体的にテカリが多くスベスベしているのも抑えておきたい。

ヒトデ
陰影が強くなったため奥行がはっきりとし、谷間へ視線が引き寄せられるように。
全体的に柔らかそうな印象です。貝殻と比べ、腹部は引き締まっています。



後方

貝殻
特筆すべきはヒモの食い込み。これでもかというくらい食い込んでいます。
小さい貝殻で隠してふんどしっぽさを感じさせない配慮もされています。

ヒトデ
脱げる差分があるんじゃないかってくらい、肌の上に紐があります。
「身につけている」という着衣フェチニズムを感じますね。
また、お尻も丸みがあって張りがよくなりました。



後方ロー

貝殻
見て下さい。お尻の肉に紐が入り込んでいますよ。
これこそ紐パンの醍醐味、ビューティフルラインなのではないでしょうか。

ヒトデ
見よ、この美しき尻を。究極の肌の質感を。美しいはここにあった。



横向き

貝殻
密着した貝殻が羨ましい瞬間です。
ヒモの細さと結び目の弱さにドキッとする方もいるのではないでしょうか。

ヒトデ
30代体型が10代体型に!脅威の若返り術!みたいなビフォーアフターを感じます。
ヒトデの厚みと、張り付いている感じがたまりませんね。




オマケ

ちなみにこのヒトデ、先端はやや浮いているため覗きこむことが出来ます。
しかも、ヒトデの裏側までしっかりと作り込んでるんですよ。凄い情熱を感じますね。
改めて今の運営について行っても大丈夫だ、と震撼しました。



とはいえ両者共にこだわりを感じられたので一概にはどちらが勝るとは言いにくいものです。
貝殻は着水後のつやつや感、ヒトデは着水前のサラサラ感がありこれもまた用途が違う。
用途が違うなら比べるだけ野暮だったってことか…



結論。
どちらも相当な変態だってことですね。(最高級の称賛)
本当にありがとうございます。本当に。ありがとうございます。


別種族に関してはまったく調査していませんので、皆様もお好みの種族で調査してみてください。
運営のこだわり、感じてあげましょう。



それでは皆さん、良きダイアロスサマーをお楽しみください。
【2018年08月01日07:29 】 | ネトゲ | コメント(0)
制作61日目
去年の年末に担当アイドルこと棟方愛海にボイスが実装されたのですが、先日ついにデレステで
メインイベントがやってきました。
機種変更した時に引継ぎ失敗してデレステのほうは半引退していましたがもうこれは走るしかない。凄いぞフルボイスで会話してる!師匠が喋ってる!なぁにこれぇ!

という近況報告でした。こんにちは、うにょーんです。
 
 
 
 
更新
[システム]下取り機能追加
[MAP]ビスク街の制作(途中)・ドット追加

前回でドット作りのリハビリも終え、街並みの制作を再開しました。
軽くドットを打っては建物の配置決め・骨組みと進めていきます。



[システム]下取り機能追加
身に着けている防具を売る代わりに、その場で購入した装備を装着出来る機能です。
クローゼットモード以外で着替えれない仕様のため旅先で役に立つ…予定。



[MAP]ビスク街の制作(途中)・ドット追加

ビスク街の一角。一応屋根の上も歩けます。
出来る限り街並みは再現したいところですが、2D化するにあたって街全体の広さや利便性などの問題もあり配置に悩んでいます。
地下墓地はある意味片面だけで良かったので悩む必要なかったんですけどね…

路地裏や開放されてないエリアに市民の住居スペースを設けたい。
そう!!住居スペースがどこなのかって話なのですよ!
裏道のような場所にあるのか、開放されてないエリアが住居スペースなのか、城壁の窓のようなところに集合住宅のように並んでいるのか…
けっこうここ、夢が広がるところで。

も、妄想ばかりが広がって進まない…

【2018年05月26日12:37 】 | 同人活動 | コメント(2)
番外編:3Dを学ぶ

MoE12周年間近ということで、すくすくサベージが始まりましたね。
今回はサベージということで汚いおっさん蛮族がペットになるわけですが・・・
イベント期間が過ぎたらどうなるんだろう、未成長は今まで通り動かなくなるんだろうか。「要介護」って言葉が似合うようになってしまう。
 
公式で「相棒の忠誠度が低いまま強くすると大変なことになるぞ!」的な説明があったので妄想が捗ってしまいます。
ペットに攻撃されるようになったり勝手にNPCに喧嘩売ったりするようにならないだろうか。
なんかそういうちょっと厄介なペット欲しい…欲しくない?







最近近況報告まったくしてなかったので、とりあえず制作的な話題を。
 



3D始めました。
動機をあれこれ書こうとしてこれは酷いってなったので省略しますが、要はパンツを覗きたいからです。

どんな動機だってやる気に繋がれば正当。ということで少し暴走してみることに。
思えば絵を描き始めた理由も似たようなものだった気がする・・・





ちなみに被写体はうちの子。看板娘の靴下子です。
3D化することなんて絶対ないだろうと思っていました。
自分で技術を身に着ければ自分の好きなぷにぷに感で実現させることだって出来ちゃうんです。






究極のぷにぷに角度。
ひとまず超ローポリで全身作って、少しずつポリゴン足していく形でいこうと思います。
こういう時まな板好きは助かります。





おまけ



シンプルにごつい武器作るの楽しい。

【2018年04月25日22:49 】 | 雑談 | コメント(4)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]