忍者ブログ
こみトレ33お疲れ様でした!
当スペースに来ていただいた皆様、ありがとうございました!
今回初めてのVtuber本ということで奮起して参りました。
遅ればせながら当日の簡易レポになります。


ー午前ー

明朝。我ひたすらにダンボウルを研ぎ澄ます者なり。
紙をカッターで切り開き、うっかりペンタブをも切り開き、嘆き、しかし着実に作業を進めていく者なり。

告知ツイートしたなり。(激遅)
会場へ向かうなり。(迅速)


今回は内側の誕生席だったため、一般入場開始時のこみトレ名物「メイド隊バズーカ」による砲撃を浴びた方々が走ってくる様を見ることが出来ました。
最前列を突っ切る人々は浴びた紙を振りほどくこともなく一陣の風となっていました。
いやぁ始まったんだなぁ…と感じる瞬間ですね。




↑一般入場開始までになんとか間に合った当スペース設営

今回初めて大きめの立てかけを設置しました。
置ける本の種類が減るデメリットはありますが、けっこう目立っていい感じです。
遊び心、大事!

4号館はコスプレ会場が近いのもあって目の前をレイヤーさんがよく通り過ぎていきます。
キ↑ズナアイ↓ちゃんがいたぞ!横を通り過ぎたぞ!ふおお!と興奮したものです。
いつか推しのコスプレが横切る時が来るのだろうか…


ー午後ー

ものすごい勢いで布教(お買い上げ)されていきます。いいぞいいぞ。ユメやおをすこれ。
「この子達Vtuberなの?」と言って買っていって下さった方。
自分でも驚くほどのオタク特有の早口で解説してしまいました、申し訳ないです。

あと、少部数なのもあり、ぎゃる☆がん本とらき☆すた本がかなり早い段階で完売に。
ぎゃる☆がんはVRを月ノ美兎さんが、Wをめいでんちゃんがプレイしているんですよね。
けっこうV業界では知名度あるのでは…?

スケブを描いたり、弾丸の如く突っ込んでくる方々を見守ったりと色々ありまして気付けば閉場時間に。
会場が拍手で溢れる瞬間が好きなんですよね。一般参加で行っても最後まで居残る理由はだいたいこれです。

少しの間店番を変わってくれた友人とラーメンを食し、帰路へ。
眠い。とにかく眠い。目が覚めたらそこは終点でした(めっちゃ遠い)
一番驚いたのはアレです、けっこう寝過ごしてる方いました。ビックリ。
車掌さんが起こしにこないあたり温情を感じます。いやごめんなさい。すぐ出ます。

帰ってから二重の疲れが出てそのまま爆睡ー…



以上で当日の簡易レポを終了します(イベント外すらレポる精神)

ひとまず、楽しかった!!に尽きます。
こみトレのVtuberスペースも33sp?ほどあったので今後の展開が楽しみですね。
あとは…次こそはまともに告知出来るくらいの精神力を積みたいところですね…




※MoEのおはなし

MoEがFailyTailとコラボだそうで。
Twitterで見かけただけの時は「え、あのゲームメーカーと…?」ってなりました。
同志はいるんじゃろうか。


以上です。
PR
【2019年01月25日21:02 】 | 同人活動 | コメント(0)
こみトレ33参加します
こみトレ33参加します。
愛こそ☆パラダイス
1月20日(日)
4号館「ケ-30b」(誕生日席)です。

↑今回の新刊表紙。

絶賛推し推し中のVtuber、くもの上ユメミちゃんと伏見やおちゃんのカップリング本!
初めてのユメやお本はなななんとホラー回!どこかで見たことある動画ネタと愛のある暴力がさく裂するぞ!
全12ページの切れ味鋭い薄っぺらさです。よろしくお願いします。


無事入稿したのでひとまず告知。
今まではグレースケールで入稿していたのですが、今回は初めてデジタルトーンに挑戦。
どういう風な仕上がりになるのか、凄く楽しみです。
(19日に届くのでイベント前日まで仕上がりがわからないという恐怖…!)

他にも既刊を数点持参予定。
今まで同人誌や色紙をテーブルクロスに乗せるだけのシンプルな配置だったので今回は少しだけ工夫してみたいところ…何か…何かないものか…
【2019年01月13日01:21 】 | 同人活動 | コメント(0)
制作61日目
去年の年末に担当アイドルこと棟方愛海にボイスが実装されたのですが、先日ついにデレステで
メインイベントがやってきました。
機種変更した時に引継ぎ失敗してデレステのほうは半引退していましたがもうこれは走るしかない。凄いぞフルボイスで会話してる!師匠が喋ってる!なぁにこれぇ!

という近況報告でした。こんにちは、うにょーんです。
 
 
 
 
更新
[システム]下取り機能追加
[MAP]ビスク街の制作(途中)・ドット追加

前回でドット作りのリハビリも終え、街並みの制作を再開しました。
軽くドットを打っては建物の配置決め・骨組みと進めていきます。



[システム]下取り機能追加
身に着けている防具を売る代わりに、その場で購入した装備を装着出来る機能です。
クローゼットモード以外で着替えれない仕様のため旅先で役に立つ…予定。



[MAP]ビスク街の制作(途中)・ドット追加

ビスク街の一角。一応屋根の上も歩けます。
出来る限り街並みは再現したいところですが、2D化するにあたって街全体の広さや利便性などの問題もあり配置に悩んでいます。
地下墓地はある意味片面だけで良かったので悩む必要なかったんですけどね…

路地裏や開放されてないエリアに市民の住居スペースを設けたい。
そう!!住居スペースがどこなのかって話なのですよ!
裏道のような場所にあるのか、開放されてないエリアが住居スペースなのか、城壁の窓のようなところに集合住宅のように並んでいるのか…
けっこうここ、夢が広がるところで。

も、妄想ばかりが広がって進まない…

【2018年05月26日12:37 】 | 同人活動 | コメント(2)
制作60日目

一ヶ月更新キープ!うにょーんです。
制作依頼が無事終わり、ランス10が発売され、プレイしてる最中なのにぎゃる☆がん2が明日届くという指が止まらねぇぞ!な日々を過ごしています。
最近はPCゲームばかりだったのでコンシューマーゲームなんて何年ぶりだろうか。
そう、最近知ったのですが今どきのゲーム機はネットに繋がるそうですよ!凄い時代になったものです。
携帯ゲーム機には通信ケーブルとか赤外線通信とか便利なのありましたが、据え置きには無縁の代物でしたからね…



今回は久々のゲーム製作更新です。

 
制作60日目

更新

[MAP]マイハウスの試作
[絵]家・家具のドット絵数点追加
[MAP]家具の移動・設置・記憶を追加


久々に触る状態なので、ある程度出来ている部分をいじるのは怖い…
ということで初期段階から考案していたマイハウスを仮追加してみました。


[MAP]マイハウスの試作
家とその周辺に家具などを設置し、便利にしていくエリアです。
家のほとんどの機能は家具に依存します。


[絵]家・家具のドット絵数点追加

ちゃんと家っぽくするために家具を数点追加。



[MAP]家具の移動・設置・記憶の処理

アクションキーで家具を持ち上げ、自由に配置させることが可能。
自分好みの家を作ることが出来ます。



家具は街の内装にも使えそうなのでガンガン追加していきたいところ。
そういえばビスク、モラ、サスールの家具はあるのにマブい家、家具って無いですね…
そもそもマブは居住スペースあるのでしょうか。気になります。
地上墓地の連絡路っぽいところは住居ではないはず…

【2018年03月14日23:36 】 | 同人活動 | コメント(2)
こみトレ31お疲れ様でした
告知し忘れてましたが、こみトレ31参加しました!
新刊無いのに告知していいものなのか悩んだ末に、時間切れに…
スペースへ来て頂いた皆様、ありがとうございました。
徹夜明けだったため始終意識が飛んでいましたが…アブナイ人に思われていないか心配でした(後日談)

そして大変申し訳ありませんでした!
終了間際にぎゃる☆がん本をお買い上げ頂いた2名様に購入者特典(のつもりのペーパー)を渡し損ねるというやらかしをしてしまいました。
しかもおひとり様は前回も来て頂いた方で…なんたる失態!
お詫びにもなりませんが、購入者特典用ペーパーの原寸pngデータをご用意しました。
https://ux.getuploader.com/moechun/download/3
パスはぎゃる☆がん本の裏表紙にある英語(全部小文字)です。
よろしければお納め下さい。


-せっかくなのでぎゃる☆がんの話題-
ぎゃる☆がん2のPV第二弾が発表されましたね。
ヒロイン達が歌にあわせて個性豊かに動き回るテンポの良いPVでした。
これはOPになるのかな?
PV第一弾がエロ推しエロ押しの一般人をふるいにかけるレベルにドスケベ満載だったので、同じ作品とは思えないほどに可愛いPVに仕上がっています。
ぎゃる☆がんシリーズは歌にもストーリーを敷いて着実に萌やしてくるので油断なりません。
くろなは衣装が大人っぽくなったのにロリ度が増した気がする。何故だ。いいぞ。
発売当日が楽しみです!…が、どっちの機種にするかは未だに悩む…どっちも修正入らなけりゃいいんだけど…



-別の話-
今までドット絵はEDGEで描いていたのですが、EDGE2というさらに高機能になったものがあるようです。
全然知らなかった。2010年から既にあったようですが全然知らなかった。全然知らなかったぞぉぉぉ!!!
ということで近日中にEDGE2デビューしようと思います。同じシリーズだから1のデータ使える…はず…?
【2018年01月26日01:34 】 | 同人活動 | コメント(0)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]