忍者ブログ
スターフィッシュスイムスーツで見るMoE考察
オーライ、パ忍者講座へようこそ。
本日はつい先日追加されたばかりの「スターフィッシュスイムスーツ」をご紹介したいと思う。

またキワドイ装備が来たものだ…と、人前では晒せないエロ装備として分類し、倉庫にしまう…
そんな勿体ないことをしている紳士淑女の皆さまもいるのではないだろうか。



だが待ってほしい。このダイアロスには同じようなキワドイ装備がもうひとつあるのだと。
ヒモに貝殻ぺたーとはっつけただけの、これまたエロ装備と分類され倉庫の肥やしになりそうな…



そう、
 

貝殻水着である!!!!

変態装備の代表的存在として12年以上前から君臨し、その栄光を掴み続けていたまさに生きる伝説。レジェンドだ。



「デンジャラススイムスーツエロいな…最近MoEの装備エロいの多くね…?」
「貝殻水着に勝てるとでも?」
「………」
そう!!!
ぐうの音も!!!!!
出ないのである!!!!!!!




貝殻水着は12年前には既に実装されており、今年同じくヒモ水着装備が追加された。これが意味するものは…

運営による過去への挑戦と見たのだ!!!





という運営の気持ちを汲み取り、私は調査を進めることにした。
決して貝殻水着と並べて眺めたかったとか、そんなやましい気持ちで3000SPガチャにぶっこんだわけではない。


それでは最も筆者のテンションが上がる「にゅたこ」ちゃんに協力頂き、両装備の違い(主に良い点)を見ていこう!




前方

貝殻
貝殻に包まれるように強く寄せあげているためより食い込み感が強調されている。
下腹部がぽっこりとしているのもポイントです。
全体的にテカリが多くスベスベしているのも抑えておきたい。

ヒトデ
陰影が強くなったため奥行がはっきりとし、谷間へ視線が引き寄せられるように。
全体的に柔らかそうな印象です。貝殻と比べ、腹部は引き締まっています。



後方

貝殻
特筆すべきはヒモの食い込み。これでもかというくらい食い込んでいます。
小さい貝殻で隠してふんどしっぽさを感じさせない配慮もされています。

ヒトデ
脱げる差分があるんじゃないかってくらい、肌の上に紐があります。
「身につけている」という着衣フェチニズムを感じますね。
また、お尻も丸みがあって張りがよくなりました。



後方ロー

貝殻
見て下さい。お尻の肉に紐が入り込んでいますよ。
これこそ紐パンの醍醐味、ビューティフルラインなのではないでしょうか。

ヒトデ
見よ、この美しき尻を。究極の肌の質感を。美しいはここにあった。



横向き

貝殻
密着した貝殻が羨ましい瞬間です。
ヒモの細さと結び目の弱さにドキッとする方もいるのではないでしょうか。

ヒトデ
30代体型が10代体型に!脅威の若返り術!みたいなビフォーアフターを感じます。
ヒトデの厚みと、張り付いている感じがたまりませんね。




オマケ

ちなみにこのヒトデ、先端はやや浮いているため覗きこむことが出来ます。
しかも、ヒトデの裏側までしっかりと作り込んでるんですよ。凄い情熱を感じますね。
改めて今の運営について行っても大丈夫だ、と震撼しました。



とはいえ両者共にこだわりを感じられたので一概にはどちらが勝るとは言いにくいものです。
貝殻は着水後のつやつや感、ヒトデは着水前のサラサラ感がありこれもまた用途が違う。
用途が違うなら比べるだけ野暮だったってことか…



結論。
どちらも相当な変態だってことですね。(最高級の称賛)
本当にありがとうございます。本当に。ありがとうございます。


別種族に関してはまったく調査していませんので、皆様もお好みの種族で調査してみてください。
運営のこだわり、感じてあげましょう。



それでは皆さん、良きダイアロスサマーをお楽しみください。
PR
【2018年08月01日07:29 】 | ネトゲ | コメント(0)
<<刺客を2人送りました。+小話 | ホーム |制作61日目>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]