忍者ブログ
テリオス嬢の挑戦状S(ネタバレ注意)

オーライ、パ忍者ry


 

オッスオラ3日坊主!相変わらずブログ更新滞りまくりだぜHAHAHA!


 

…すいませんでした、誠心誠意本日もアップロード致しますパ忍者です。




さて、最近のネトゲライフをかるーくご紹介。

 


~MoE~


まず最近だとヴィックなイヴェント

 


※画像はイメージです

テリオスからの(死の)招待状イベントへ行ってまいりました!


 


本気で死ぬ。一撃で死ぬ。場合によっては999ダメージ受ける。


トールとかガチガチな連中らがばったばた倒れるさなか


 




※画像はイメージです
御庭番で行ってきました

どーせ硬くても一撃で死ぬんなら同じじゃね?wwwwとか調子こいたんすよ、ハイ。







そしたらまぁ



 


死にまして




死にまして




死にまして

※画像はすべてイメージです
 


…いや、役立たずだったわけではないですよ?

 


一度試しにパニで突っ込んだところ、

 


通常攻撃・チャージドスラッシュ・えくせきゅーしょんを反射可能

 


魔法系攻撃は案山子で完全avoid可能

 


パニ+案山子+SDのおかげで割となれてくると中盤だけ事故死かディレイ待ち以外で死ぬことはなくなりました。

 


あ、でもあのテリオス嬢の一閃は魔法物理ダメージなんでavoid不可反射不可、確実死にます。(リボーンで回避可能)




 


え、なんで中盤だけなのかって?


ははは、やだなぁ




 


物資切れですよ(血涙)




いやホント参りました、前情報でなんか50人で倒すのに90分かかるということだったんですが

 


御庭番の重量の都合上そこまで過剰に持てるわけもなく


(それでもND200 NP200 NQ500 PNQ50 紅茶60 GHP30 SP150積みました)

 


まず手始めに紅茶が尽き(致命傷)

 

NQが尽き(致命傷)

 


PNQも尽き(死亡率UP)


 


どんどん触媒が尽きていく中御庭番は思いました

 


テリオス嬢をあなどってはいけない、と…



 




結局2時間くらいかかって討伐成功。

 


なんとか役立たずにならずに済んだ。よかった、よかった!

 


攻略法はもう手中にあるので次はもっと活躍するぞ!御庭番!


 


 


~テリオス嬢~
HP:馬鹿高い
攻撃力:御庭番は一撃で死ぬ
防御力:御庭番アタックで24(そこそこ硬い)
魔力:真横で200ダメージ超え確認(怖い)
抵抗力:蛇団子で常に0ダメージ(泣きたい)

攻撃手段:

☆物理攻撃:
通常攻撃(前方範囲)
チャージドスラッシュ(超広範囲(銃器の射程くらい?)の弾道型貫通物理攻撃)
えくせきゅーしょん(範囲攻撃・くらうと斜め上にぶっ飛ぶ)

☆魔法物理:
一閃(単体中距離攻撃・avoid不可、一撃目のみ反射可、5~6回くらいノックバック+魔法ダメージ)

☆魔法攻撃:
あいすぼーる(極大エフェクト+被弾者のグラ変更、単体弾道)
ばーすと(なんかむちゃくちゃつえー)


あと超広範囲のbuffはがし技。何個削れるかは不明ですがレイジンガー泣かせすぎる。




他テリオススペシャル?かなんか、とにかくえぐい範囲技満載!

 


マジ案山子強すぎ。このスキルがないと御庭番が成り立たないレベルです。



 




結論、御庭番でもいけるってことで!長くなりすぎたので以上!





ちなみに報酬は参加者全員貰えるものでした、美味しい!

 


※多くの回復、リザ、ありがとうございました

PR
【2012年10月25日21:26 】 | ネトゲ | コメント(2)
<<公然猥褻カットであるわー!! | ホーム |ハティル砂漠実装!>>
コメント
無題
俺も行ってきたよー2時間半の超長期戦だったけどね…w


テリオス嬢相手にパ忍者有利過ぎたw
途中まで本隊用ガチキャラで行ったけど、それより忍者のほうが安定しましたよ。はい


とりあえずグリードルの煮凝り持ちましょう。お求めはお近くのシェル・レランまで!
【2012年11月09日 12:27】| | サフィナ #532dbe5021 [ 編集 ]
コメント返信
サフィナさん>
あれは本当に時間がかかりますなw
集合時間が22時とかだったので終了時には日にち超えてましたよ(^q^

盾抵抗トールとかで行ったとしても1発耐えれれば関の山ですからね…そう考えると忍者は吹っ切れてて使いやすいのなんのw
うおおお時代は反射だー!低精神のー!

そうかグリ煮食ってもっと物資詰めればよかったのか・・・(
【2012年11月11日 11:00】| | パ忍者 #9b2b04cf91 [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]