忍者ブログ
windows10とWACOMペンタブとedgeの闘い

windows10でペンタブを使うと、ペンタブによっては反応が遅かったり、邪魔なエフェクトがついたり、書き始めに線がカクついたりします。
ネットで調べると「視覚効果をOFFにする」「フリック機能をOFFにする」といったのが有名な解決処。
一応このあたりを設定すればクリスタなどは快適に機能するのですが、edge(ドット絵を描く用のペイントソフト)はまだ書き始めがカクつきます。

そこで色々試したところ、どうもWACOMペンタブの「デジタルインク機能」とやらが悪さをしていたようで…

edgeでの書き味比較 

短い距離の描画はまともに描けないことが多かったのですが(致命的)
デジタルインク機能をOFFにすることで無事解決!
コントロールパネル→ワコムタブレットのプロパティ→マッピングから設定が行えます。

長い間苦労していたので、覚え書き。

PR
【2017年02月25日13:31 】 | 雑談 | コメント(2)
<<制作49日目 | ホーム |ヘッジホッグと制作48日目>>
コメント
無題
OSを変えるとペンタブって挙動おかしくてハゲますよね。
【2017年02月28日 20:56】| | とな #29f8f06ed7 [ 編集 ]
コメント返信
となさん>
そうなんですよね…しかもペンタブ自体が古いとサポート終了していたりするので、最新OSでの不具合が多いんですよね。
PC起動するたびに設定吹っ飛んだり認識しなかったり…オッソロシイデス(゚∀゚
【2017年03月03日 02:02】| | パ忍者 #4fbd94dd5b [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]