忍者ブログ
久々にワラゲへ
行ってまいりました。

ってこれがネトゲの日記初めてじゃないですか!?

まずいな、半分くらいはネトゲブログのつもりだったのに今の今まで全然手付かずではないですか…。



まあとりあえず話を進めましょう。

(ワラゲや対人の話の場合別PCでやっているのでSSはありません、ご了承を。)


ってことでワラゲへ行ってまいりました!


まずはうちの次女、鉄壁がビスク軍で出陣。


鉄壁「兄さんには負けない。あんな薄っぺらい兄さんには負けられない!!」

そう奮い立った鉄壁。中の人は今まで完全なるE軍だったので赤ネームを見るたびにビクッと反応しながら敵軍へ向けて進軍する。


鉄壁「うーん、やっぱりこの鎧は重いなぁ、敵に会うまでは脱いじゃえ!」

いきなり戦場で真っ裸になる鉄壁。やはり血筋のようだ。


ついに敵と遭遇した!!

敵Aが現われた!
敵Bが現われた!
敵Cが現われた!
敵Dが現われた!
敵Eが現われた!

鉄壁「これはちょっと無理かもぉぉぉぉぉぉ!!!?」

仲間Aが現われた!

仲間Mが現われた!!

鉄壁「心強い…実に心強い!!残兵キラーは任せて!ファイアー!!」

鉄壁 は "他人任せ" を 覚えた!!



敵「死ねい。」

鉄壁「ウヴォァー」







ええ、やはり私に動きの遅いアーマーナイトは無理でした…。

何より戦闘中に敵に逃げられたら追いつきようがなく、何をどうすればいいのかが未だにさっぱりです。

まだまだ鉄壁ちゃんを上手に使うにはリアルスキルが足りませんね。







ってことで始まりました鉄壁ログアウト&忍者ログイン!


忍者「はーーーっはっはっは!久々に出れた気がする。さぁいざ戦場へ!!」

戦場へと舞い降りる忍者。


忍者「死ねい!!」

スパッ

敵A「ぎゃー!!」

敵B「よいしょ」

パコン

忍者「うぎゃー!!」

ワンキル&ワンデッド。これが忍者…げふっ



敵B「リザレクション!(蘇生魔法)」

敵A「ありがとう」

忍者「まあ…そうですよね…。」


なんか色々とボロボロ。






そしてその後なかなか調子が出ずに(いつものことですが)よく死ぬ忍者。

湖畔にて敵が徘徊しているとの情報を元に突撃。

忍者「ひゃっはーーー!!」

パニ「毒オーブン」

忍者「ぎゃっはーーー!!」

忍者高速撤退。


忍者「逃げるのではない、180℃突撃である!!」





忍者「毒は癒えた、火傷も消えた…くそ、今度は準備して突っ込んでやる。」



そして湖畔にB1メイジ(現在ではパニッシュ使ってなかったので)と報告を打ったすぐに

剣士っぽいにゅたこ「一緒に倒しましょう!」

忍者喜びのあまり大ジャンプ。





忍者「おらおらおらー!!数が増えると忍者は強いぞコレ!!」

槍弓にゅたお「いらっしゃーい。」

忍者「別人!!?」


剣士さんの奮闘により剣士さんは死にましたがなんとか撃退に成功。

メイジどこに行ったんだろうと思いつつ報告書を出していると後ろから魔法の音が。

うわお、さっきのメイジが私の軍の仲間2人と戦っている!


忍者「さっきはよくも毒オーブンをしてくれたな!見やがれ、私の必殺魔法封じ!!」



これがまた効いてるのか効いてないのかわかんない効果。

しっかり毒を貰う。

忍者「痛い、痛いよ毒…」



毒に耐えながらなんとか必死に魔法封じして仲間さんが仕留めてくれました。

忍者「役に立ったかどうかはわからない、だがその場に立っていれば私の勝利なのだ!!」


しかしこの忍者、前向き思考バリバリである。





そして進軍することキャベツ前。


忍者「ん?なんだあの光は…。」

どうやら敵と仲間が一体ずつで戦い、終えたようだ。仲間が地に転がっている。



忍者「相手は…赤い鎧か、面白い。突っ込んでやるぜ!」


近づく前に気付かれ猛スピードで逃げられる。戦技調和槍速いなぁ。

最初敵のHPがかなり減っていたのですが、奴が逃げるたびにGHPを飲んで回復する回復する。


忍者「こりゃぁ8割方回復すれば反撃に来るな…。」

と予想したのですが、しっかり満タンまで回復してから反転してきました。


忍者「嬉しいじゃないの…忍者相手に完全なるコンディションで挑んでくれるなんてさぁ!」



カキーンカキーンバタリ



忍者「…あれ…?」

敵「・・・・・・・・・。」

忍者「珍しいな、私が敵の赤霧を悠々と見れるなんて。」

頭の中に叩き込んだ戦の仕方がしっかり決まればこんなものなのだろうか、と有頂天になりかける自分を抑える。

そして近づいて敵のアイテムを物色しようとする。




恐怖した。


忍者「うわああああーーーーーー!!!!」

敵はウォーロード(軍階級最高位)でした\(^o^)/

ちなみにこの悲鳴は喜びでも驚きでもありません。恐怖でしかありません。


階級の高い敵を倒すとこちらの階級もうなぎ上りとなり、敵に殺されちゃったりするとアイテムを落とす数が尋常じゃないことになるんですね、はい。

正直今アイテムを落としたらシャレにならん。薬品(高級品)的な意味で。



なんとか逃げきった忍者。軽く冷や汗が出る。

逃げ切ったところでやっと心に余裕が出てきたのか、勝った喜びをつまみにしてウォッカを一杯飲む。

忍者「ははは…いつまでも変態行為だけだと思うなよ…!」



しかしその後、敵に殺されるのを恐れて逆に戦場へとおもむけなくなるのは言うまでもない。







って感じの一日のワラゲでした('A`*

動画もうpれる場所があればそのうち編集でもしてうpりたいなーとか思います。


以上、頑張った!
PR
【2008年11月17日01:36 】 | ネトゲ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<こみトレ | ホーム |やることが多すぎるっ>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]