忍者ブログ
木ノ葉風陣の術:追記あり

本日実装された忍術を早速使ってみました。
以下は性能。

[木ノ葉風陣の術]
部類:技<Speciality>
消費ST:23
発動時間:180
ディレイ:1780
必要スキル:自然調和50
必要なbuff:アサシンマスタリー
移動可否:不可


<効果(※使用者の調和90)>
使用者に14秒間、物理ダメージを30%軽減するbuff効果が付く。
硬直は4秒ほど。2秒ほどでbuffがつくため、移動可能になる頃にはbuff時間は残り11秒程度になっている。

つまり、11秒程度の物理3割軽減のためだけに4秒もの間無防備な状態になる技。



<試行錯誤>
案山子→木ノ葉は間に合わない、バニッシュ木ノ葉も間に合わない。
ヘルパニは4秒以上であればリスクなく発動出来るが、そもそもヘルパニ中に別動作したほうが良い。
SoW+TR+木ノ葉は足を止めずに使用可能。
他の軽減buffに加算されない。ヘルメット被ってもソーン貼っても3割軽減。
物理部分の軽減なので追加効果は減らない。
効果はまんまソーンスキンの被ダメではbuffが消えないver。+反射なし。
ハラキリダメージは軽減されない(^q^



<メリットを感じるだろう構成>
高HP・高調合・高回避・等



<比較的有効な?使用例>

高HP+木ノ葉で相手の攻撃技をくらいつつカウンター
SoWと合わせて突撃時、撤退時の保険
どこから攻撃が飛んでくるかわからない混戦時等の保険


 

<総評>
効果時間・硬直時間・移動不可・効果量、どれかひとつだけでも改善されれば使える子になると思います。
逆に言えば4つとも絶妙なバランスで最悪なため使えるもんじゃない。せめて動いてくれ。


とはいえASSマスタリー+調和50で使えるため、スキル値としての性能はこんなものだと思います。
使えない子だと言う理由は単純に<ソードダンス>や<案山子>、<豊富なタゲ切り>などがASSには揃っているため。
ソードダンスをとってないASSの場合は重宝する局面もあるのではないでしょうか。
回避ASSの場合はそこそこ使えるのかも。
攻撃を受けるリスクを回避する手段を揃えればかなりいやらしいスキルです。

 

 

木の葉を使ってパ忍者で中忍狩りをしてみましたが、パニ中木の葉をしたもののやっぱりパニ中攻撃のほうが安定感抜群。
せっかくの忍術だしもう少し試行錯誤してみることにします・・・




<追記>
warで使ってみました。

・事前buff:接近されるリスクが高い。
・戦中buff:相手が攻撃出来ない隙を見て使えることは使える。が重要な攻撃タイミングを逃す結果になることも

warでは団体戦の時に使うのが一番使いやすいようです。生存率up。
タイマンでもバルクの一発目当てに強くなったり、デドリーに少し耐えれるようになります。
PTや団体戦では生存率を高めながら前に出れるようになる。

以上!

PR
【2014年09月24日22:35 】 | ネトゲ | コメント(2)
<<たまには普通に活動 | ホーム |こみトレ24お疲れ様でした!>>
コメント
無題
検証GJです!
復帰の際には参考にさせていただきまっす!
【2014年09月25日 07:04】| | TONA #7dba838fa7 [ 編集 ]
コメント返信
TONAさん>
いえっさ!
TONAさんも実際使ってみて、こんな使い方があったよ!ってのがあったらよろしく頼みますぜ!
【2014年09月27日 03:55】| | パ忍者 #553ab90c97 [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]