忍者ブログ
忍者イベント「0から始まる忍者冒険記2」

オーライ、パ忍者講座へようこそ。
今回はFS<shadow>主催のイベントに参加しました。
ルールや仕様はおおむね前回の通りですので、こちらを参照して下さい。




今回はこのイベントは2回目ということで、前回参加者から二倍の9忍が集結。
最終目標はファイアーゴーレムこと火ゴレ。
開始時刻は20時から、物資調達は22時半まで、終了はだいたい23時の、合計3時間の予定。



まずは全員で段取りの確認と班決めを行いました。
班は5忍と4忍の2組。私は御庭番班の一員に。
既にこの時点で21時前になってましたが問題ないでしょう。





☆御庭番班ルート☆ 
(もう片方の班の活動内容はshadowHPの記事をお楽しみに!)



手持ちがまったく無い状態からのスタートだったので、まずは最低限の物資を確保するため地下墓地へ。
御庭番は武器や触媒が無くても「タイムボム」「ボンバーエクスプロージョン」があるためガンガン狩れました。
あまりここで時間を喰うわけにもいかないので、少し狩ったところで地下墓地から脱出。

10分の狩りでなんと6,000goldほどの収入。これを使用してナイフや物資が5忍に配られます。




最低限の戦闘準備は出来たので、次はエルビン渓谷へ。
エルビン村の前でエルビンスネークを相手に金策と毒・団子集めに勤しみます。
意外とヘビの牙って高値で売れるんですよね。



物資を用意しては届けてくれる優秀な仲間。
こちらの班には神秘持ちがいないので非常に助かります。
私の命とも言えるノアキューブとスペルブック、ミルクティ、火種を受け取りました。





ここで私はよからぬ事を考える・・・
荒くれ牛を倒せば金策が楽になるのではないか?
30ほどのノアキューブと10個のミルクティを手に、走り出す



いけるじゃねぇか!
一匹あたりミルクティ1個とノアキューブ6個、火種3個。5匹は狩れる計算。これは美味い!
ハラキリ以下のHPになると回復出来ないのは難点ですが、まぁ問題ない






と思っているのか?
フラグを見事に回収するのが御庭番。ああ哀れ。
第一の犠牲者は恐らく私だったことでしょう・・・






さて気を取り直して次に移ります。
この時点でだいたい21時40分。果たして間に合うのか?
私が死んでる間も仲間が着実に成果をあげ、団子と毒種を作り、物資もそこそこ潤いました。





ここで我々は避けては通れない相手に挑みに行くこととなります。それは・・・


 
スカイドラゴン!

忍はしぶとく、ずぶとく、しかし死ぬ時はあっさりと死ぬ繊細な生き物。
そのため、大ボスに挑むにはやはり保険である「リザレクトポーション」が必要になります。
特に今回はヒーラーがいない(と思い込んでいた)ため、確保は絶対…。



(道中で死ぬ御庭番の図。現実は非情である)





「地獄を味わいに行きたいかー!!」
賛同してくれた御庭番PTは全員で飛竜の谷へ!我々の本気を見せてやれ!



 


狩れる!





狩れる!


 


狩れる!?



なんと、ナイフ集団である御庭番班の手によってスカイドラゴンがバッサバサと調理されていきます。
湧き待ちにまで至る始末、そこでとある御庭番はこう言いました。


「千年竜に向かう道をみんなで踏破しよう!」
「よかろう!突撃だ!!」

御庭番の行動は早かった。
時に二匹、時に三匹、さらには赤竜との闘いまで・・・
頭上から降りかかる落石も難なくかわし、千年竜へ。



・・・の中に入ると時間オーバーになるので、登り終えたところで引き返しました。
帰り際も蹴散らしつつ落下しながら帰れる、これぞ御庭番の醍醐味よ!

ドラゴンの心臓、集まるかどうか不安でしたが
何と「7個」集まりました!
ドラゴンの肉による副収入で13,000gold程度入手。
これは素晴らしい戦果!大手を振って帰れるぞ!やったぜ!




と、そんなこんなで気付けば時間がオーバーしていました。
23時まで物資調達時間が延長されましたが集合地点に集まったのは23時10分。
ちょっとはしゃぎすぎちゃいましたね。




もう片方の班と合流し、集めた資金と物資で最終調整へ。
こちら側は主に物資調達をメインにしたので右手武器はナイフのまま。
向こう側はしっかりと武器を調達していたので近接火力は任せる形に。


一人当たりに配られた資金は2,043goldとGHP6個。(と全体で7個のリザポ)
団子と毒種は充実していますが、少々重苦しい空気が流れます。
果たしていけるのだろうか?というかもう23時半・・・









まあいけるでしょ!



準備も終えた所でメインディッシュ、ファイアーゴーレムとご対面です!

しかし気付けば凄い時間になっていました。
予定の時間をはるかにオーバーし、もう日付が変わっています。
流石にイベント的にこれ以上の超過はよろしくないと思っていたところ、凄腕の助っ人が3人来て下さいました。
助っ人には木を植えることが出来る忍者もいます、負ける気がしません。




忍者とゴーレムが入り乱れる!





混戦!意外と死なない!回復が厚い!パンツマンも厚い!





霧隠れの術Fizzを支え合う御庭番班の協力プレイもあるよ!





そして現れるファイアーゴーレム。こっちは熱い!


   


イベントの舞台は最終局面へ!
これが忍者イベントです、あなたもおひとつ忍者いかがですか!?(宣伝)





ますます激化する戦場。詠唱ひとつ通すのも必死です。




討伐完了!24時40分!



・・・


24時40分ンンンン!?


23時終了予定が24時40分!色々とマズイ!撤収撤収!
と、猛スピードで帰り解散すれば24時50分。およそ5時間の忍者イベントとなりました。
集まった9忍と3人の助っ人様、お疲れ様でした!




今回の反省点も踏まえ、調整してさらに良いイベントにしたいですね。
ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

PR
【2016年11月04日02:25 】 | ネトゲ | コメント(5)
夏休みテリオスとの激闘

ついに〆切が一週間ほどとなりました、うにょーんです。
原稿を描いている最中はどうも時間の流れが早くて仕方ありません。
あせります。軽く焦ります。
それだけ没頭出来ていると思えば少しは気が楽になるのですが・・・

・・・のわりに真っ白な原稿データが目の前に表示されているのです。
ふしぎ ふしぎ。








さて、定期更新なので手短ではありますがMoEネタをひとつ。

先日、息抜きに夏休みテリオスの戯れに付き合って参りました。
思い立ってからすぐ向かったので一人寂しくソロでしたが・・・

 
↑パ忍者吹っ飛ばされてるの図


今回現地に集まったのは25人ほど。
もう先日までにビンゴのノルマを達成したのかな?かなり人数が少ない印象を受けました。
まぁ参加したのが土曜日だったので、カオスとかに人が流れた可能性もありますが・・・
(ちなみに後半は40人まで増えました)



夏休みテリオスの攻撃手段はSランク地図のテリオスと変化はありません。
Sランク地図のテリオスは前に挑んだことがあるので対策はバッチリです。


ただ、あんなメタクソにあいすぼーる連射しまくってたっけ!?って感じではありましたが・・・どうだったっけ。
あいすぼーるの連射には連射回数が固定されているのか、ぶっぱ中は他の技を挟むんでくることはありませんでした。

最初は1時間程度で済むだろーと思っていたこの闘い、
おおよそ3時間かかりました
そして・・・

なんと御庭番がテリオス嬢のルート権をとりました。

攻撃対象がこっちに向くとあいすぼーる連射の餌食になるので、完璧すぎる壁役さんがいてこそ成り立つ功績でした。


何より手厚いHAが嬉しかったです。
HP131の御庭番にHAチャージためて開放してくれる人がいる。
ああ、戦力として期待されているんだ!頑張るっきゃねぇ!の気持ちで3時間頑張りました。
5回くらい死にましたが即リザしてくれる快感。後回しにされない。超感動。

現地にいた皆さま、お疲れ様でした。リザ回復ありがとうございました。

 



☆おまけ☆


 
低HPの場合、敵の動きが見えないのは命取りです。
こういう時には便利なコマンドがあります。

/dispotherchara 5
これで自分以外のペットを非表示にすることが出来ます。
プレイヤーが集まる戦闘イベントなどではとても重宝します。
イベントが終わった後は
/dispotherchara 0

で通常通りの表示に戻すこともお忘れなく!

以上、イベントレポートでした。

【2016年08月28日00:46 】 | ネトゲ | コメント(2)
忍者イベント「0から始まる忍者冒険記」レポート

オーライ、パ忍者講座へようこそ。
今回は先日参加したイベントのレポートです。

「0から始まる忍者冒険記」とは?
忍者シップ装備一式とスキル値だけ残し、所持品0、所持金0からスタート。
最終的に大ボスを倒し、倒した時点での全員の合計残高が点数となる、というもの。
AncientAgeの利用と銀行やタイムボックスの利用は禁止です。
※急なイベントだったため、今回の装備枠は武器と投げ武器以外はフリーにしました。
所持枠と装備枠分をどこかに格納する必要があるため、事前用意は大事ですね・・・


初の試みとなった第一回は
死魔御庭番(私)
暗黒御庭番
神秘回復ASS
ドルイドASS
の計4忍が集まりました。

目指すはサスールの暴れ牛、アウズンブラ
果たして忍者たちは限られた時間の中ボスを討伐することが出来るのか!


~金策~
サスールに集まった我々は手始めの金策としていきなり中忍を討伐することに。
タイムボムとパンドラボックス、ミラージュミミックやアシッドレインの猛攻で意外とさっくり狩れました。
武器がなくても強力な攻撃手段がある忍者ならではの狩りだと思います。

中忍はお金になる技書と、GHPやGSP、GMPを落とします。
暗黒御庭番とドルイドASSに狩りは任せ、神秘回復ASSはテレポートで物資調達へ。
私は団子の作成や罠の作成を担当、気付けば一時間はあっという間に過ぎていました。

果たしてこの物資で行けるのか?アウズンブラに立ち向かう前に物資の調整を行います。
集まった資金は13,000goldと少量のPOT、触媒と飲み物を買うと資金はすぐ底をつきました。
キッチンナイフからカッパーナイフに持ち替え、わずかな焼肉で腹を満たしいざ出陣です。

結果

 

討伐成功!


1時間半程度の金策と、20分のアウズンブラ討伐作戦、おおよそ2時間でクリア!
最終残高はバイソン肉などを売り2831goldとなりました。
(触媒やPOTはもったいないので売っていませんが、物資はギリギリでした)

今回集まった4忍のバランスが大変よく、
リザ&回復持ちが二人でどちらが死んでも補え
暗黒によるサポートで助かる場面も多く
敵が物理オンリーなので反射が活きる
しかもテレポートで物資調達も楽々という驚きの安定性でした。
全員まんべんなく活躍出来たのが大変良かったと思います。



以上、忍者イベントレポートでした。

原稿の〆切が二週間くらいになっている、これはちょっとした恐怖ですよ。

【2016年08月17日19:44 】 | ネトゲ | コメント(5)
シャドウナイトソロと、忍者大戦編

オーライ、パ忍者講座へようこそ。



今回はシャドウナイトをソロってきました。
彼の使う技はとても強力で、普通に攻撃を喰らったらどの攻撃も一撃で死に至ります。
しかしそれを逆に利用すれば案外あっさりと倒せる相手でもあります。
逆手をとる、つまりパ忍者の本領発揮!



[シャドウナイト]
主な注意する技
ブラストスラッシュ…遠距離物理攻撃。弾道型なので目視してからSDで対処可能。
ブランディッシュビート…遠くでも使ってくる近接範囲技。休憩を与えてくれます。
スタンガード、カミカゼ…チャージドで割ってやりましょう。
ヘルバースト…無弾道の中時間詠唱魔法。詠唱妨害可能。案山子可能。150~ダメージ。
ヘルオーブン…ゆっくりとした範囲弾道型詠唱魔法。詠唱妨害可能。50~のDOTダメージ。案山子可能。
デモニックカース…範囲型の技。案山子防御不可。凄い勢いでHPとSTが減っていく。STはだいたい4秒で枯渇。
エリアコーリング…物陰に隠れていても範囲内なら<消えていても>引き寄せてくる。かなりの広範囲。

昼はグレイブンが、夜は骸骨が周辺にいるので慣れてきたらシャドウナイトのいる岩上だけで戦うと非常にスムーズ。
遠距離はヘル系とブラ系、中距離だとデモニックカースを頻繁に使ってきます。
普段墓地に来たときエリアコーリングの事故に悩まされてましたが、意外と交戦中は少ないのも印象的。





よっしゃ倒した!
収穫は…シャドウプレートアーム!
だいたい15分程度で討伐完了でした。
とはいえ1時間でdepopするので既に沸いてるシャドウナイトを倒そうとするのは注意が必要です…




ついでに素手シャドウナイトも討伐。
高速のジャブと必殺のサクリファイスフィスト意外は魔法を使ってくることもなく討伐完了。




未鑑定だ!右か左か!

 

 





後日…



 

忍者な方々と再び対人練習へ。
やけに背景が小さく感じるのは恐らく気のせいです。




 

なんと今回は4vs4が実現することに!
忍者が並んで向き合うのって格好良くないですか!
ダイスでメンバーを決めて、作戦タイムの後に同じメンバーで2回戦うというもの。
8忍もいれば構成も様々。なので味方の構成を確認しながら相手側の対処の仕方を考えるのがとても面白かったです。
それは相手側も同じことで、隕石と火遁が3方向から同時に降り注いだ時はもう死ぬかと思いました(シニマシタ)
アイドル忍の耐久力が凄くて罠+メイジ+アタッカーの通常のPT構成が実現したりと色々ありました。


またチーム戦したいですね、賑わってとても楽しい一日でした。
お疲れ様でした!

【2016年03月16日23:56 】 | ネトゲ | コメント(4)
御庭番でティアーズドロップ入手忍務
オーライ、パ忍者講座へようこそ。
今回は普段あまり行かない別時代へと行ってきました。






QoA~リスティル~
気持ちの良い青年がビスクを離れた後、大量の水蜘蛛がミーリム海岸に現れたという。
ビスク崩壊の危機を防ぐため、パ忍者は立ち上がったのだった。(ELG所属です)



リスティルといえば何といっても画面いっぱいに映る子蜘蛛の群れ
親蜘蛛に近づくだけでも子蜘蛛の攻撃は避けては通れません。
普段の狩場ではなかなか見れない光景なのでこれがけっこう楽しい。



pop条件の敵を倒すとようやくクイーンヘズラーが出現

特別どの蜘蛛もたいした火力はありませんでしたが、回復魔法や攻撃魔法を使う蜘蛛もいるので時間をかけるともりもり回復していきます。




クイーンヘズラー討伐完了!
とにかく子蜘蛛の妨害が厄介な相手でした。






そしてドロップはティアーズドロップ!ドロップがドロップ!
他のアイテムはフラックスヤーンになったり杖になったりするようです。



あと地味にこのエリアで最強最速と言われるディバインレッグスとも戦闘
正直クイーンヘズラーの何十倍も強かった…
のにドロップは渋いのね!賢者とファインシルクスパイダー5個!





*おまけ*



リスティルの時代ではビスク西への道は扉が閉ざされているようです。
門が閉じられてる姿ってけっこうレアですよね。



ちなみにエルビンへの道は閉ざされた状態で若干荒れています。
そういえばPreのエルビン開通前も荒れていたなぁ

なお、他への通路は



イプスへの道=落石



ダーイン山=落石




エイシスケイブ=落石





海蛇の隠れ家=落石



落石に頼りすぎじゃない!?



せめて海蛇の隠れ家は結界張るとかしよう、アルケィナ。

最近MoEしすぎてるのでしばらくゲーム製作に戻ろう・・・







 

とか言いながらタイムアタックしはじめる人
【2016年02月20日21:02 】 | ネトゲ | コメント(4)
前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]