忍者ブログ
髪切ってきました
どうもコーリンです。

日曜日にちょっと髪切ってきました('A`;

髪を切るのがあまり好きじゃないコーリンにとって美容院は近寄りがたい場所だったのですが…

あまりに伸びきっていたのでいくことに。あまりに横に伸びすぎて風に吹かれたらきのこヘアーなんてシャレにならn(ry



店員「いらっしゃいませー♪」

予約制な場所なのですぐにシャンプーへ。




このとき、妙な体験をしてしまった。

店員「はーい、ではシャンプーしますねー。」

私「はい。」

店員「はぁい♪」

これから店員が言った後は全部「はい」だと思ってください。

ついでに私の「はい」に対して「はぁい♪」で全部返ってきます。


店員「お湯加減どうですかー?」


店員「かゆいところありませんかー?」

むにっ

・・・?

今腕になんかあたったぞ…?



店員「気持ち悪いところないですかー?」


むにーん


この上からおおいかぶさるように顔に当たる感触…。

はっ、まさか!!!



胸でした。というか場所的なものとやわらかさ的なものからしてそれ以外ありえなす。

いや、もちろん相手服着てましたよ、ええ。


どういう体勢をしたら顔にあたるのかと。どんだけでかいのかと。

貧乳派な私ですが、さすがにこのやわらかいのが顔にのっかられると動揺しましたね。


そうか、最初に顔に布を置く時に口の部分に布をおかなかったのはこういう理由か…!!



くそう負けるかと口元が緩みそうになるのを必死に抑えるコーリン。勝て、勝つのだ。


店員「少しマッサージしますねー。」

私「!!!」


まさかと思ったが普通に頭をマッサージしはじめる店員さん(当たり前

しかしそのマッサージが滅茶苦茶痛い。髪の毛引っ張ってるよーorz

しかし痛いのと裏腹に胸がものすごい顔の上で弾む弾む。もうどう考えても故意です、本当にありがとうございました。



その後カットチェアーへと連れられ、店員が女性から男性へと変わりました。

どうやら洗髪専だったようです。



で、切られてる途中でさきほどの女性店員のところに一人私と同い年くらいの男性が洗髪へ。

鏡越しにちょうど様子が見れたので、どんな状況になってるのかしかと見届けようとしたところ



あれ?



普通にあたってないぞ?



洗う時の構図的に腕に胸があたるのはありえるけど、顔にあたるのは不思議で仕方がない。

もしや私が散髪嫌いだと知ってのうえでのいらっしゃいませコールだったのか…?




またカットする時はここに来よう。そう思ったコーリンなのであった
PR
【2008年11月11日05:29 】 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<やることが多すぎるっ | ホーム |終わりましたっ!>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]